大阪のダイヤ買取店の選び方

皆さんの中で、昔買ったたくさんの宝石をもう要らなくなったので売ってお金に換えたいと思われていらっしゃる方は多いかと思います。またご両親や祖父母、あるいは身内の方がもっておられた宝石、貴金属を使わないので、売ってしまいたいとお考えの方も多数おられるでしょう。

それではどのようなお店、買取店で売ればいいのか悩むところですね。安心で信頼ができしかも高価格で買取ってくれる買取店が良いのは言うまでもありません。そのためにはダイヤ、色石などの宝石 貴金属の商品知識が豊富で、多数の買取り実績がある業歴のながいお店が最適でしょう。

宝石業界で40年の経験をもつプロの鑑定士GIA.G.G.(米国宝石学会鑑定士)が鑑定、査定してくれる買取店なら、安心して高価なダイヤ、色石のついた宝石やハイファッションジュエリーも持っていけますよね。

買取り店が貴金属、ジュエリーを買取る場合、査定 評価する商品は、だいたい4つのカテゴリーに分けることができます。

一つ目は,ダイヤ 色石など石が付いていない金 プラチナの地金のみのジュエリーです。例えば喜平タイプやベネチアン,小豆タイプまたはロープタイプのネックレスやブレスレットがそうです。デザインリングやイヤリングでも金製品、プラチナ製品で石の付いていない貴金属です。これらのジュエリーは地金の国際相場のグラム単価のレートから計算します。大切なことは買取店によって買取レートの単価が違いますので、少しでもレートの高いお店が最適でしょう。ただ地金買取のグラムレートを提示していないお店や説明がないお店もあるので、注意が必要です、また、買取る際に貴金属やジュエリーの重量をお客様の目の前できちんとわかるように測る買取店が信頼できるでしょう。

2つ目は、メレダイヤやメレタイプのダイヤ、小さな色石の付いたファッションジュエリー、デザインジュエリーです。これらは地金計算した金額と、メレダイヤ、色石の査定の金額を足した合計金額が買取り金額となります。ここで重要な点は石の評価をきちんと正確に出して高価買取してくれているかどうかです。お店によっては、メレダイヤは値段が付きませんとか、殆ど付きませんというところも多いので、注意が必要です。勿論メレダイヤの4Cにより査定額は違いますが、正確に鑑定して、いいお値段を提示してくれるお店が最適です。さらにデザインのいい貴金属やジュエリーなら製品としてのプラス評価をして高価買取してくれる買取店が良いでしょう。

3つ目は、品質の良いダイヤや色石製品また大粒のダイヤや色石製品などです。これらはダイヤ、色石の査定額しだいで、買取金額が大きく違ってきます。鑑定、鑑別能力が最も必要とされる商品です。しっかりとダイヤの4Cを見極め、国際相場に準じた高額買取が出来る買取り店がお勧めです。さらに色石はダイヤと違って科学的なグレード評価はないので、とくに鑑別能力 真贋力が必要とされます。プロの鑑定士が長年の経験にもとずく確かな目で高額査定された色石製品を買取るお店がよいでしょう。鑑定、鑑別能力が劣る買取店では査定額はかなり低くなってしまいます。

最後は、ブランドジュエリーで高品質のダイヤ、色石をあしらったハイファッションジュエリーや宝石です。ハリーウィンストン、カルティエ、バンクリーフ、ブルガリ、ティファニーなどのワールドブランドは海外でも常に人気があり、需要がありますので、高額での査定となります。ブランドとしての正当な評価をして、買取金額を出してくれる買取店が信頼できますね。

大阪でダイヤ、色石製品などの宝石や貴金属、ジュエリーまたはブランドジュエリーを売りたいと思われてる方は、ぜひ当社ミネインターナショナルにお越し下さい。ここでご説明しました4つのカテゴリーにおいても、ミネインターナショナルでは業歴40年のプロの米国宝石学会鑑定士(GIA.GG.)が、お客様が安心でき信頼できることを常に心掛け、ご納得できる高額での買取りを行っておりますので、ご来店をお待ちしております。